-->

スポンサーサイト 

  • [--/--/-- ] 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -->

Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう 

  • [2007/02/14 ] 
Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう

Google Web Accelerator」と言うWebページの表示を高速化してくれる無料ソフトがありましたので早速インストールしてみました。

このソフト、表示を短縮した時間を教えてくれるのでなかなか面白いです。
どのようにして表示を高速化しているのかと言うと、Google Web Acceleratorに関する記事を見つけたので記載しておきます。

Googleをよく利用しているユーザーならご存じだと思うが、WebページによってはGoogleサイト内にキャッシュされているデータを参照したほうが高速な場合がある。今回公開されたWeb Acceleratorでは、この高速なGoogleのネットワークを活用し、目的のページに接続する前にいったんGoogleに対してリクエストを投げることで、Webアクセスを最適化する。具体的には、上記のGoogleネットワーク活用の他に「頻繁に閲覧されるページのキャッシュ」「前回見たページの状態から差分のみのダウンロード」「ページの先行読み込み」「Web接続の管理」「Googleサーバ~ユーザーPC間の転送データの圧縮」といった工夫が行われている。

記事元


また、動作環境はWindows XPまたはWindows 2000 SP3以上のマシンで、対応WebブラウザはIE 5.5以上またはFirefox 1.0以上だそうです。
以下にインストールのやり方を記載しておきますね。
Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう
まず、こちらのサイトへ行き「Download Now」をクリックして適当な場所にファイルを保存します。
Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう
保存したファイルをダブルクリックするとインストールが開始されます。
Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう
「Next」を押します。
Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう
「I Agree」を押します。
Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう
チェックボックスにチェックを入れて「Next」を押します。
Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう
Google Web Acceleratorを起動させる前に一旦ブラウザを閉じなくてはいけないようです。そのままブラウザを閉じても良いなら上にチェックを入れてから「Finish」を押します。
重要なWebページなどを見ていて、今すぐブラウザを閉じる訳にはいかない場合は下にチェックを入れてから「Finish」を押してください。
Google Web Acceleratorを使ってWebページの表示を高速化させよう
これでブラウザのツールバーにGoogle Web Acceleratorが追加されました。上の画像はGoogle Web Acceleratorをインストールしてまだほんの数ページしかWebページを閲覧していない状態です。0.5秒表示を短縮したと表示されていますね。
これからどれだけWebページの表示を短縮できたのかを見るのがちょっと楽しみになってきました!
スポンサーサイト
    -->

コメント

コメントを投稿する















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcuseful.blog87.fc2.com/tb.php/85-2b6aec11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。