FC2ブログ
-->

スポンサーサイト 

  • [--/--/-- ] 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -->

オリジナルショートカットキーを作成して簡単にプログラムを起動させる 

  • [2007/02/02 ] 
オリジナルショートカットキーを作成して簡単にプログラムを起動させる

あなたがよく使うプログラムにはショートカットキーを割り当てると起動が非常に簡単になります。

作成出来るショートカットは「Ctrl+Alt+○」のような感じになります(○の部分に好きなアルファベットを割り当てることが出来ます)

例えばWordを良く使うのであれば○の部分に頭文字の「」を割り当てれば覚えやすくて良いのではないでしょうか?
オリジナルショートカットキーを作成して簡単にプログラムを起動させる
ここでは例として「画面ライター」と言うプログラムにショートカットキーを割り当ててみます。
「スタート」→「すべてのプログラム」から「画面ライター」にマウスを持って行きます
オリジナルショートカットキーを作成して簡単にプログラムを起動させる
右クリックして「プロパティ」を選びます
オリジナルショートカットキーを作成して簡単にプログラムを起動させる
「ショートカット」タブの「ショートカットキー」の所をクリックしてください
オリジナルショートカットキーを作成して簡単にプログラムを起動させる
ここではアルファベットの「」を割り当ててみようと思いますので、「」を押してみてください。すると自動的に「Ctrl+Alt+G」と入力されたと思います。
あとは「OK」を押して完了です!

これで「Ctrl+Alt+G」を押すと画面ライターが起動するようになりました!!!
スポンサーサイト
    -->

コメント

コメントを投稿する















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcuseful.blog87.fc2.com/tb.php/79-c5b94b69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。